この記事は約 2 分で読めます

romanov / Pixabay

ダイエットや美容、健康を意識しているなら注目!!

 

酵素とはビタミン、ミネラルなどに続く人間に必要な第9番目の成分

 

酵素はたんぱく質でできた殻に包まれた生命力がつまったもの

 

炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水、抗酸化成分に次ぐ9番目といわれています。

酵素の種類

  • 潜在酵素

体内で作られる酵素は、消化酵素と代謝酵素があるが生涯で一定量しか作られません。

 

  • 食物酵素

野菜、果物、肉、魚の生ものにある酵素、48度で死滅するので生で食べなければならない。

 

潜在酵素のバランスを保とう

 

食事をするときに消費される消化酵素の負担を減らし、代謝酵素の割合が増えると

 

ダイエット、アンチエイジング、免疫力アップできる!!

 

 

代謝酵素の効果

 

1.ドロドロ血液をサラサラにして血流をあげることによって体内全体の代謝を促進

2.体内の活性酸素を追い出し、体の酸化を防ぎます。

3.女性ホルモンのエストロゲン分泌を促進し、女性ホルモンのバランスを保ちます。

4.血流があがれば、手足のむくみも取れてきて下半身痩せにも効果的

5.免疫力アップによる風邪やガンなどの病原体に負けない健康的な体つくり

 

 

食物酵素の取り方

 

生の野菜、果物、納豆、漬物、生みそなど多くの食べ物から酵素を取ろう!!

肉や魚の酵素は、生で食べると消化に悪く消化酵素を浪費してしまいます。

 

おすすめの野菜

トマト、にんじん、きゅうり、ブロッコリー、たまねぎなど

 

おすすめの果物

りんご、バナナ、キウイ、レモン、オレンジ、グレープフルーツなど

 

食物酵素の酵素の種類は多彩なので、なるべく多くの種類を摂るほうがおすすめ

ですから、酵素の種類が多ければ多いほど効果的となります。